泥棒に入られた


secom


ある日、妻が泣きながら電話をしてきました。

ある日、妻からいつもではかかってくるはずのない時間に電話がかかってきました。何事か?とおもって電話に出てみたら、泣きながらややパニック気味にこう言いました
嫁「大変なの!泥棒に入られてる!」(泣きながら)
私「え?今は大丈夫なの?」
嫁「今、警察を呼んだ」(泣きながら)
どうも嫁が買い物中に入られたようです。最初は私もパニックで速攻で家に帰ったら、警察が検分をしてる最中でした。当時の我が家はマンションの3階でどうやってきたのかさっぱりわかりませんが、バルコニーの窓が破られていました。(多少人目につかない所ですが、どうやって3階まで来たのか、未だに全くわかりません)

ちなみに大阪市内の住宅街ですし、大通りから一本入った所ですから、どう考えても田舎ではありません。人通りもそこそこあるのです。

部屋のタンスの引出しはすべて空けられてる状態で、そこらじゅうグチャグチャでした。警察の方が指紋等をとっていたので、何も触れられず、泣きながら震える妻を抱えて、ただただ唖然とするだけでした。たまたま置いてた金銭と大事な時計が3つ盗られてました。

警察の方が一通りの作業を終えて帰ろうとしたときに聞いてみました。

私「犯人捕まりますか?」

警察「うーん。難しいかもしれませんねー」

私「え?そうなんですか?」

警察「泥棒の検挙ってなかなか難しいんですよね、最近この辺りよく入られてますし…」

泥棒に入られたのも初めての経験でしたし、被害総額もそこそこだったので、この警察官の発言には驚きました。なんとなく、「ま~諦めてください…」的なものが感じられたのです。また、最近この辺に多いんだというのも驚きました。

泥棒って6人に1人しか捕まらないの?

そこで色々調べてみましたら、泥棒の検挙率って、すっごく悪いんですね。

de4
(警視庁のページにある検挙状況のグラフです)

24年であれば、侵入窃盗は6万件起きて1万人しか捕まってない。

このグラフを見て結構唖然としました。こんな事件に遭遇したのは初めてですし、日本の警察は優秀と聞いていたので、泥棒6人に対して1人しかつかまらないのか…。とかなり愕然としました。また色々調べていくと、泥棒に入られたとしても、警察に言っても犯人が捕まらない事を知ってるので、報告しない人も相当数いるという事もわかりました。

日本の警察ってこんなものなのか….

実は、泥棒に入られた後が大変でした。

結局犯人は未だに見つかってません、大事な時計も多少の金銭もあきらめるしかないので、仕方ないのですが、それよりも困ったのは、、、

とにかく怯えてる妻の姿でした。
m1
それは、そうですよね。男の私ならまだしも、3階のバルコニーという予想もしない場所から入られたわけですから、怖くて怖くて仕方ありません。夜中に外で物音がするだけで、かなり神経質になり「怖い…」と震えていました。軽いノイローゼにはなってました。

「こんな所住みたくない。怖い」毎日のように妻が行ってました。それはそうですよね。泥棒=(侵入窃盗)だったからよかったようなものを強盗窃盗犯だったかもしれないと思うと、私もかなり気が気でない感じになりました。

一戸建ての購入と引越し

実は、泥棒に入られる前、そろそろ一戸建てを買おうという話になっており、「こんなとこ住みたくない」という話も加速して、半年ぐらいで引っ越しをしました。

その一戸建てを契約した時から絶対にホームセキュリティは付けようとおもってました。本当におびえる妻の見るのはつらいものです。その契約した一戸建てにはその戸建業者と提携してるセキュリティ会社がありましたので、このホームセキュリティ会社でいいかなと思ってましたし、担当者も勧めてきてました。

ただ、当時の一戸建ての担当者が本当にいい人で、私達が家を買う理由の一つに「泥棒に入られた」というのは何度も話をして、とても親身に考えて下さる人だったのです。もう、その会社で勧めるセキュリティ会社で契約しようと思っていると、最後の最後に、その担当者が

「実はホームセキュリティー会社の件ですが…」と話し始めたのです。
担当:「●●さん、ホームセキュリティーですが、、、内緒にしてて下さいね。」
私達:「はい。」
担当:「当社の提携してる所より、一括資料請求された方がいいです」
私達:「え?なんでですか??」
担当:「はい。セキュリティ会社は拠点が重要ですから!」
私達:「拠点??」
つまりは、今の家に一番近い拠点を持ったセキュリティ会社が絶対に良いというのです。

ホームセキュリティー会社には各社色々なサービスがありますけど、とにかく外してはいけないのは、各セキュリティ会社の拠点の位置だそうです。拠点が自宅に近ければ、近いほど何かあった時すぐに来れるわけですし、かなり納得のいく回答でした。

ホームセキュリティ会社は一括請求して選びました。

この担当者は本当にいい人で、「多分会社からは怒られるけど、●●さんの事を考えたら、絶対そう思うので、そっちにしてください。^^」と伝えて下さいました。

結局、一括請求をして、拠点が一番近く、サービスのいい所を選びました。余談ですが、この担当者の方は今でも仲がいいです。
今のご家族にぴったりなプランと価格を知りたい方
ホームセキュリティー選びで失敗したくない方

下記のサイトをおすすめいたします。
このサイトは大手のホームセキュリティ会社7社から無料で一括資料請求できるお得なサイトです。

★近所で空き巣の噂があった。
★新居・引越し・結婚
★田舎の両親が心配
★そろそろウチも本気でセキュリティーをとお考えの方

そんな方はこちらから一括資料請求してみてください。

≫大切な家族の安心のため、一番確かな方法の一つでセキュリティー会社を探す。

≫1800円台からのホームセキュリティーで家族の安心を!

ホームセキュリティのサービスに入ってみて

b3ホームセキュリティのサービスを受けてみて、まず思うのは「家族の安心」は本当に大きくなりました。「入って良かった」って思ってます。

なにより嬉しかったのは、あれだけ怯えてた妻の変わりようです。多少の出費はありますが、すっかり怯えはなくなって、いつも子供と楽しく話しをしてます。あの怯えが無いだけでも私には本当にありがたい事です。

もっと正直でいいますと、、

「賃貸」の時に泥棒に入られて良かったと思ってます。

もし、持ち家の時に泥棒入られたら、引っ越しする事も出来ない状態で、あの妻の状態が続くと考えただけで…本当に恐ろしくなります。

ホームセキュリティをご検討中で「持ち家」の方は(もちろん賃貸の方もですが)、声を大にしていいますが、絶対にセキュリティ会社に入った方がいいと思います。

泥棒に入られた後の大変さは、もう2度とゴメンです。

このサイトでは、ホームセキュリティ会社から厳選した7社の説明なども掲載しておりますので、よくご覧になって、7社からお好みのホームセキュリティ会社を選んでみて下さいね!
ホームセキュリティ7社に一括で資料請求はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
secom

信頼できるセキュリティ会社を選んで
家族で「本当に安心」な暮らしを!
ga3